2011年02月02日

ミラノの不思議な件

日頃、あんましミラノ生活のことなんか思い出さなくなっている昨今なんだけど、
昨夜ふと思い立って、こんな写真をピックアップしてみたのよ。
ミラノで住んでた部屋から見た景色

当時フィルムの一眼で撮った駅とか

まあ、大した意味はないんだけど。ふと思い出しただけ。


そしたら今朝、チカコちゃん@イタリアからこんなコメントが!
ちょっと、先生!昨日のTG5に先生が写っていた!http://www.video.mediaset.it/video/tg5/full/207079/edizione-ore-2000-del-31-gennaio.html#tf-s1-c1-o1-p1
20時からのTGの25分目くらいのあたり。絶対貴女よ!
Posted by チカコ at 2011年02月01日 11:27

最初、意味わかんなくて、見たら、確かに私だったわ。
ついに私もニュースデビューよ。
10年近く前の私なのよ(どーでもいーけど今より全然痩せてるわ)。


こういう偶然て何なのかしらね。
来いってことなのかしら?私、呼ばれてる?
でも今はヤーよ、寒いから。


それより、件のニュース映像だけど、思い出したわ。
アレって確か、「指紋採取」のためにあそこにいるんじゃないかしら?

ちょうど911事件があった直後なのよね。
で、非EU圏の人種は強制的に指紋を採られるってことになったのよ。
テロ対策ってわけよ。
あっという間に整備された法律だったわ。

日本でもガイジンは指紋採られんのよ。
私もヨソの国ではガイジンなわけよ。

で、指紋て言ってもあんた、指だけじゃないのよ。
まるで相撲取りかってぐらい、真っ黒なコールタールみたいなもんを塗ったくられて
「手形」とんの。
ま、悪いことシテナイからいーて話ではなく、
とにかく屈辱的でやーーーーーーな気持ちになるわよ、
アレはヤッた人間にしかわからないイヤさ加減よ。

でもさー、それ以上に私はムカついたわね。
だってさー、人間誰しもがテロリストの嫌疑ありじゃないの。
本当にテロ対策ならすべての人間の指紋採りゃいーじゃないの、って言ってやったのよ。
EUの人間(たしかアメリカ人もだったかしら?)は除外って、腹が立ったわ。

映像ではブスッとしながら列に並んでるとこだったけど、
(よく見るとビミョーに私、なんかブツブツ言ってるっぽいのがウケル)
あのあと指紋部屋に行って、そこでもバカみたいな記者とカメラマンが大挙していて、
私なんかインタビューされたから、上記のように言ってやったのよ。
まくしたてたと言ってもいい。

どうせだったら、その映像を使って欲しかったわよ。
て、ゆーか、見たいわ。その私。


・・・・そういや肖像権問題はどうなんのよ?






posted by ガミガミ at 01:40| 東京 ☀| Comment(1) | ニュース横丁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

緑茶って効果あるんじゃないかしら?

知れたことだが私は病弱。
気は強いけど身体は弱いのよ。

でさー、
ついこの前、ひっさびさにとんでもない偏頭痛攻撃にヤラれて沈没したんだけど、
それでもさあ、例年より遙かに風邪ひく率が下がってんのよ。
いや、そらしょっちゅう熱出てるけど、大したことになる率が低いのよ。
この冬1回も点滴してないもん。

これってすっごいことなのよう!
革命的ですらある。


でさあ、
なんでだろう?て考えた。

鎌倉に戻って土地との相性がイイ(てか品川とホントに合わなかったからね)てのもあるけど、
一軒家でマンションみたく乾燥ハゲしくない
てのがでかいかなと思うのよ。

それ以外に、気づいたんだけど
お茶をバカみたく摂取している事実
も関係あんじゃないのかしら?

日本料理屋だからさあ、お茶、飲みホーなのよね。
特に私はでかいマグで1日何杯も飲むわけよ。

やっぱ、ヘルシア飲むより、フツーに緑茶入れて飲めってことじゃないかしら?

と、ふとね。



posted by ガミガミ at 00:45| 東京 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

センス

この前シノダさんが
「センス」という問題に関して、鋭い質問をしてきて、
なにかイイ帰着になった、、、、ような記憶だが、
なんだったか忘れちゃったw

ハー今日も私の頭の中の消しゴムが大活躍。

でもなんかいい結論じゃなかったっけ?

そもそもなんの話だったかしら?


何するにせよ、「センス」なんだけど、
センスは磨こうと思ったら磨けるものだと思うけど、
そもそもセンスがない場合ってのが往々にしてあって、
そのバーイはその限りではないのよねえ。

お料理なんかは最たる例で、
いくら頑張っても、または頑張ってるふうでも、
ダメなものはダメ、なのよねえ。
これはプロの料理、素人の料理問わず、まあ、そういうもんよ。

で、それは盛りつけられた写真を見ればすぐわかる、
完成までのプロセス写真でも同じことで、
悲しいかな、センスのあるなしはすぐわかってしまうってこと。

料理においてのセンスってのは、
うまいかまずいか、だと思う、というより、それ以外にないでしょってことだけど、

それで、
じゃあ、センスってどこから来るのか
センスの根源みたいなものって、そもそも、
それが【好き】かどうか、がでかいんじゃないのか?って話。

料理人でも主婦でも、マインちまいんちメシを作らざるを得ないわけで、
気がノんないときだって一定以上のクオリティが保証されてなきゃどーしょもない。
やらざるを得ないんだもの。

そんで、そんなとき、
なんで料理作ってんのか?みたいな、根っこの部分と向き合ったとき、
・仕事だから
とか
・やらざるを得ないから
とか
・できないと恥ずかしいから
とかできないとモテないとかできないと結婚できないからとか、もーなんだかしらないけど、
みたいな理由だと、
やらなくてはならない
ってことになって、どんどんセンスからは遠ざかっていく。

結局、好きってのがいちばんでかかったりするね。

じゃあ、本当に好きってどういうことかってユーと・・・
みたいな話だっけか?


消しゴムが効き過ぎで、どうもねえ。







posted by ガミガミ at 01:04| 東京 ☁| Comment(1) | シノダさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

キティちゃん主義者用アイコン

タクちゃんトクちゃん用も作ったわ!

takuchan.jpg
タクちゃん用



tokuchan.jpg
トクちゃん用


posted by ガミガミ at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

就職とか採用とか・・・で私は涙よ

経団連が学生のシューカツ時期をうんぬんカンヌン言ってるらしいわね。
私に言わせりゃアホかって話よ。
そもそも新卒学生を同時期にガバッと採用しようってシステムのほうがおかしいんじゃねーか?って言いたいわけ。
それに新卒採用なんて所詮、トルほーもトラレるほーもロールプレイングなだけで、どーもこーもないじゃないのね。
若いヤツなんか、いったい自分がナニに向いてるかなんてわかりゃしないものよ。

あとさー、経団連の言い草が、学生の本分は学業だからってのもドーかと思うわね。
学校で必死んなって勉強したことが生かされるンですか、この社会/会社で?つーの。

まーいーわ、そんな話。
脳みそ放棄した人たちの話よ。


そんなことよりさー、
私は凹んだことがあったわ。
おそろしく凹んだわよ新年早々。

ていうのはさー

新年早々、うちの店に、超イケメンが入ってきたのよ。
それもあんた、超、なのよ。
イケメン枠ギリギリのストライクじゃなく、ど真ん中。特Sよ。
アメリカの球審でもアレはストライクよね。
ダルビッシュか、それ以上よ。
で、当然、あのクラスってのは、顔がイケてるってだけじゃなく、それなりの雰囲気が表れてるわけよね。
ましてや板前の白衣。
それ着てるだけで、フツーのメンだって引き締まって見えるわけよ。


イケメンていいわよね。
もう、いるだけで、いいじゃない?
なんていうかさ、心がさ、和むっていうか、癒されるっていうかさ、
なんていうのかなー。
ね。
イケメンて、それだけでもう美徳じゃない?
もう、頑張って、早く一人前になって・・・そしたら来る客来る客、大満足じゃない?
こんなイケメンがさー、あんたって話でしょ。

私なんかさー、職場ニャたまにしか行かないけど、マイんち行ってもイイやぐらいのさー
モチベーション?
新年早々そらあもう、大喜びよ。

でさあ、
昨日かな?
イケメンが頑張ってたから「いいね〜〜〜〜〜〜、うんうん」って目尻下がってたらさ、
・・・あんたもう、いなくなるんだって!

凹んだわ。
これを凹まずして、何を凹めっていうのよ?

内情はさあ、
うちの店を受けた時点で、他にも行きたい店があって、
とりあえずこっち受かったからキタんだけど、
あとんなって、その店も受かったから、そっちに行きたいんだってゆーのよ。

社長、怒ったみたい。
そらそうよね。
今の若造こんな無礼が許されると思ってるとは日本もおしまいだ!ってな具合。
そらそうよ。


で・も・さ・ー!
そらーこっちの事情よね、はっきり言って。

私、イケメンが悪いとは思わないわ。
だって、人生って常に選択だもの。
若い彼がしがらみじゃなく、意志を優先したってことは立派だと思う。
保険代わりにされたと思ったら、そら悲しくもあるけど、若い彼にとっちゃ必死よね。
別にナメてるわけじゃないと思う。
頑張って欲しいと思うの。

それにさあ、
そんなイケメン板前、誰だって欲しいわけよ。
ふつーのメンとイケメン、同じ努力して同じ技術を習得できるかも知れない。
でも、「イケメン」てのは天から与えられた才能で、
こればっかりは努力とか気合いとか根性とか筋トレなんかでできるもんじゃないのよ。

イケメンは蕎麦やりたいんだって。
イマドキの蕎麦屋ったら、蕎麦打つ現場とか見せてるじゃない。
それがむさ苦しいブサメンとか、フツーのメンが必死になってるよりさ、
ダルビッシュクラスが黙々と蕎麦打ってる姿見たら、誰だってより美味く感じるってモンよ。

どこに行っても人生は修行よ。
私は密かに応援しているわ。
がんばってね・・・・
て、小さい声で送り出すわ。



でも、やんなったら戻ってきて欲しいのよ。
ね。



posted by ガミガミ at 01:43| 東京 ☁| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

貴乃花に「あの人」を思い出した

そーいやこの前の「情熱大陸」見た?
貴乃花。

私、好きなのよ。
現役時代も、あの兄貴は大っ嫌いだったが貴乃花はイイと思ってたわ。
相撲にタマシイ売っちゃってるんだから、あんたフツーの人であるわけないでしょ。
そーじゃなきゃーあーまでならなかったでしょって話よ。

番組でともかく驚いたのは、その「凄み」よ。
まるで立派なその筋の親分みたいだった。
立派な、ってとこがミソよ。

そんでさあ、
部屋を出て行ったかつての弟子から電話がかかってくるシーンがあって、
仕込みかも知れないけど素直に涙デタ。

かつての弟子は部屋を離れ今や「カタギ」になろうとしてるのよ。
そんな彼に、
「いいか、いよいよほんとうに、もうどうにもならないとなったら相談に来い。
でも、それまでは何でもやるんだぞ。
ドブさらいの仕事だってやれ。
いいか、汚い仕事ほどきれいなんだぞ、わかってるな」
みたいな感じ。
「たまにはお前、電話してこいよ。
定期的にかけてくれ、報告してくれよ。
・・・してくれるか?」

けーーーーーーっこうシビレた。

そんで気づいたんだけど、このシビレ方ってゆーのが、
そう!あの人の姿に重なるからなのよ。

もうお分かりでしょう?

広能昌三よ。
組は小さくても自分の理想を求めて独自路線なのよ。
山守みたいのにやられまくるんだけど、屈しないのよ。


仁義なき戦い [DVD]


久々に見たくなったわ。
「新春 仁義まつり」
キティちゃん主義者だけどねーーーーっw


ていうか、これらの本を読みたくなったわ。

仁義なき戦い−美能幸三の手記より (死闘篇) (角川文庫 (4394))


仁義なき戦い−美能幸三の手記より (決戦篇) (角川文庫 (4395))


「仁義なき戦い」調査・取材録集成



タカには、最後に
「間尺に合わん仕事したな」と思わないでもらいたいもんだわ・・・・

男の中の男だと思うわ。

posted by ガミガミ at 17:05| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・・・・朝日新聞ぽいぜ

風邪で声がおかまみたくなってるナウ、こんな記事を発見して
ウケた!
っていうか、さすがブラジル!!ススんでんな〜と思ったのよこの見出し見て。
だってブラジルといやーおかまちゃんの宝庫だもん。

南米リオに「第3のトイレ」 同性愛者や女装男性向け

【サンパウロ=平山亜理】ブラジルのリオデジャネイロに男性用、女性用とは別にゲイやレズビアンら専用の「第3のトイレ」が設置される。「興味本位の目にさらされず、自由に化粧や、用が足せるようにしてほしい」との要望を受けたものだ。


 地元メディアによると、専用トイレが設置されるのは、昨年のリオのカーニバルで優勝したサンバチーム「ウニドス・ダ・チジュカ」が拠点とする施設内。カーニバルを3月に控え、チームの参加者や関係者から要望が出ていたという。女装が趣味の男性も利用できる。



 一方、同性愛者の人権活動家は、同性愛者らを隔離するものだと批判、「同性愛者が社会に受け入れられるために闘ってきたのに、差別を助長するだけだ」としている。

でもさ、
なんかこの記事の結び方って、
「差別を助長するだけだ」
に強く印象を残すような意図を感じなあい?
さすが朝日新聞て感じなんだけど。

てか人権活動家ってとりあえずナンでも反対するじゃない。

最後の一文て、記事になくてもぜんぜんイイというか、
読んだ人が考えればイイコトなんじゃないかしら?って思うんだけど。

てか、私には当事者のリアリティわかんないんだけど、
「社会に受け入れられるために闘ってきた」
結果として、
「彼ら専用トイレができた」
んじゃないのかしら?
それって差別を助長するだけなの????


まあ、一概にそのカテゴリの人みんなが同じ意見じゃないでしょうしね。
誰かの意見を全体の総論みたく捉えるこたー意味がないわ。

よくわかんないけど、大らかにいきましょうよ。
生きてりゃ何だってイーじゃないのよ。


でんきちゃんやKazuccineちゃん、
丘間由紀恵姐さん(コンタクトしたことないけど、密かにファン)
なんかはなんて言うかしら?





posted by ガミガミ at 11:30| 東京 ☀| Comment(2) | ニュース横丁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

「ノグチさん」話

職場の「ノグチさん」があまりにいろんな意味ですごくて、
私大ファンなんだけど。

この前ノグチさんのすっげー話を書いたら党首から絶賛されたので。

まあ、それほどまでにかっけーノグチさんなんだけど、
実像は、「楠田枝里子+徹子+いくよ師匠+玉緒」て感じ。
狙ってないボケさがハンパない。

「お客様、シバタ様という字は芝生の芝ですか?柴犬の柴ですか?」
柴漬け、よりはマシなのかもしれないが柴犬・・・


そんでこの前、
ノグチ邸まで車で送ってあげようと、帰る道すがら買い物一緒に行ったわけ。
買い物終えて、駐車場出ようとしたら、反対車線を消防車がモーレツに走って行くところ。
ってことで瞬時にワクワクするじゃん。
「追っかけるよ!」と言ったら
「やめて!それだけはやめて!!!!アナタやめなさい」と楠田枝里子調。
でも次の瞬間
「あらやだ!うちが火事だったらどうしよう」と徹子調。

鎌倉の道は複雑なので、裏道からノグチ邸方面向かったら、途中でさっきの消防車の後ろ姿を発見。
「おー!いたいた!」
「どこだろう?」
ふと見たら、チョー盛り上がった顔してるノグチさん。

ノグチ邸への入口をらくらく通過し、次の分かれ道で
「どっちだろう?どっちかなー?」と真剣に悩んでるノグチさん。
「私のカンでは直進!」といってまっすぐ行くも姿は見えず。
さらに走り、相当先の分かれ道にきて
「いやーーーーーーーーこれはわからない!これはわからない!
どうするのーーー!!私わからないこれは!」とギャーギャー言ってる。
ただでさえ声がバカでかいノグチさん。
「右だろ?」といって曲がった先に、さっきの消防車が!
「あなた素晴らしい!素晴らしいわね本当に!!!!」と言いつつ
「そこに止めなさい!その消防車のうしろ!!!」
て玉緒調で言うんだけど、そこはさすがにマズイだろ、って停める場所を探してたらイライラして
「もうそこに停めて、歩こうよ!!」て怒ってる。

そんで停めたら、
あっと言う間に進んで行って、見物のおっさんたちに
「どうしたの?これは何があったの?」と。

で、結論から言うとそれは火事じゃなく、
レスキュー隊的な話だったので、なんかちょっと、やなもん見ちゃうんじゃないかと思い、
そこにいた警官に私は聞き込み。
「痴呆のおばあさんが行方不明になって、捜索願が出ていたんだけど、
ケータイのGPSで、あの山の中にいるってわかったんだよ」

でも生きてるか死んでるかワカンナイじゃん、だからもう帰ろう、って話にしようと思って
ノグチさんにヒアリング結果話すと、
「まあ!あなたよくそんな話を作り出せるわね〜〜〜〜〜!よく思いつくわよ凄いわアナタ!
ほんと感心するわー・・・(際限なく続く)」
って、徹子調どころかまるで徹子と話してるかのよう。
「マジだよ。警官が言ったんだよ!寒いから帰ろうよ」て言ったら
シブシブ「私一人だったら出てくるまで見ちゃうけどね」だって。
あんなに「やめて」「いやだ」って言ってたのにさー。

そんでノグチ邸まで無事送り届けると
「あなたのおかげで久しぶりにドキドキしちゃったー!ありがとう」
って目ーキラキラして言われた。


私はまるでいいことしたみたいだった・・・・


posted by ガミガミ at 02:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロとオクサマのちがい

例によって結論のない話。

ふつう主婦っていうのはほぼ毎日食事を家族に提供するわけだから、
はっきり言ってプロと同じなわけです。
・・・・と、以前川越のむちゃくちゃ切れる庖丁屋に言われたわけだが。
彼の結論としては、
「シロウトだからといってしょもない道具ではなく、主婦だからこそちゃんとした道具を使うべき」。

まったくその通りだと思うし、私も道具はケチなのは使わない。
特に包丁は比較的高くても一生使うわけだから実際高いとは思わない。
仮に3万だとしても、3年使えば元とれるでしょ。
けど実際は30年とか使えんのよ。むしろ安いわけよ。
3万の靴、30年もたないからね。
「お料理好き」とか自称していて、道具も器も気にしない、とかあり得ないでしょう。

まあ、だけど私も含めて主婦つーか奥さんつーか、家庭の調理担当ってのは、
お料理が好きであろうとなかろうと、
疲れていようとなかろうと、
やる気があろうとなかろうと、
くる日もくる日もメシを作らなくてはいけないわけだから、
そんでましてや仕事も持ってた日ニャ、
そらー悠長に趣味がお料理、とか言ってられないわけです。

まあ、それでも私は料理好きなほうだと思う。

外で食べるのは別として、何かを「買って済ます」とかがあり得ない。
それはエサであってメシではない、
と思い込んでるフシがある。
まあそれが私の幸でも不幸でもあるわけだが。
あくまで自分の話ね。人んちの食卓はどうでもいい。

そんで、
じゃあ、プロの料理人と私ゴトキのお料理好きなオクサマの違いはナンだって話ね。
よく、料理長が若い衆に怒鳴ってる。
「料理なんて誰だってできんだよ!!主婦だってできんだよ!」
みたいな具合。

・・・・まープロとオクサマの違いは語り出すとキリがないからやめとく。
けど、逆に気づいたのが、
プロだからといって料理が「好き」ってーわけでもないのよね。
ってこと。
でも根本的に「好き」でなければ、いー料理人にはなれない、ってことなのよね。
そんで、「好き」ってことはどーゆーことかってゆーと、
果てしなく興味をもてるかどうか、
ひらめいたら作ってみようって気があるかどうか。
作ったらそれを納得イクまで改善できるかどうか。
だと思うわね。

あと、アイディアとセンス。
こればっかりはどんなに修行しても、ないヤツはないのよね。
逆に言やあ、
アイディアとセンスあるオクサマであれば、プロにもなれちゃうってことなのよね。

問題は、
コンスタントに同じ味を出せるかってことと、
その味が、限られた原価でできるのかってことと、
その料理で客、呼べんのか、
つまり利益出せんのか
ってことに集約されてくわけね。


いやあ、だから結論はないわ。

実は私も厨房に入りたい欲求が出てキタので困ってるところ。
って話。
いったい自分が何を目指してんのか、ますますわかんなくなってきましたよ〜

いや、一瞬ね。
思ったわけ。














posted by ガミガミ at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

あけましておめでとうございます

坂ノ下から初日の出を見る
坂ノ下から初日の出を見る

今年もめでたくおっパジまりました。
初日の出を見に行ってやったわ。


しかしアレよね。
子供の頃って、純粋に、なんで「あける」と「めでたい」のか、
サーパリわかんなかったけど、
このトシになると感慨深いわ。
イロイロあるけど、ともあれ新年を迎えられたのね私、っていうめでたさよね。

新年のめでたさが身にしみてわかるお年頃なのよ。


また1年よろしくお願いしマーーーーーす。



てゆーか、今日、若宮大路で見た、【キティちゃん福袋】2,000円、
のことが頭から離れないわー
やっぱ買うべきだったのかしら・・・・

明日、イくべきかなー
なやむわーーーーーーーー



まあ、今年もそんな平和な年の幕開けよ。


posted by ガミガミ at 02:44| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。