2006年12月13日

War is not the answer

くだらないけどウケた
posted by ガミガミ at 17:11| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | お話横丁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

韓流スターにツッコミを入れてみた

韓流がらみのお仕事を同僚が担当しています。
で、今日、会社のタバコ部屋にて、その韓流スターに遭遇した。要するに、若い男の子。ジャニーズ系ってところかな。
で、同僚が
「すごいんだよ、もう日本のおばちゃんがさー、この子が登場するなり、きゃああああああああ・・・・ってさー」と言うので、その子に
「それって、正直なところ、どうなの?」
って聞いてみた。
コミュニケーションに多少の障害があり、
「あなたの国ではあなたのファンは女子中高生だそうだが、この国ではおばちゃん。その事実をあなたはどう受け止めているのか?」
と聞いてみたが
「・・・・ダイジョウブ」
とだけ言われた。

・・・大丈夫らしい。でも、何が?
まあ、相当なプロ意識がおありのようです。疲れているのにふてくされた様子もなく。若いのにえらいわ!
posted by ガミガミ at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | お話横丁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

5才児みたいな男と暮らすということ

知っている人はこのタイトルだけで笑うと思うが、私が生活を共にする人間は、こと「生活」という点において、5才とか、その程度の能力しかない。はっきり言って死んだうちの猫だってもっと生活の知恵があった。
話のネタとしては、これ以上おかしなものはないが、実際の生活とはネタ以上にリアルでシリアスなもの。私は本当にアタマがクラクラしてくる。けどもう、こうなったら人生のすべてをネタとして提供し続けるしかない。誰かがウケてくれれば、それでよしと考えることにする。
それにしても、どうやったら、こんな人が発生するのだろうか?真面目に考えて、不思議でならない。
せめて1年後には、6才並みになってもらいたい。10年たったら、15才だ。と考えると、少しは気が楽に…なるのか?
posted by ガミガミ at 01:34| Comment(5) | TrackBack(0) | お話横丁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

夏が終わろうとしている

minmin.jpgマンション横の道。路上にセミが落ちている。セミというのはどこかマヌケな昆虫で、飛ぶ姿もどこか心もとない感じ。アタマ使っているのかどうなのか、さっぱりわからない。1週間しか生きられないという、せっぱつまった人生だからか、ドタバタした飛び方が、なんかおかしい。
子供の頃からセミが好きで、たぶん「人生1週間」という悲劇性に対して非常に同情心を煽られたのだろうが、土の中に7年ぐらいいるから決して短命とはいえない、と知っても、やっぱりかわいそうで路上に落ちていたりすると、踏まれないように助けてしまう。
posted by ガミガミ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お話横丁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。