2009年06月19日

人は城、人は石垣、人は堀・・・

自分はもー、そこら辺のカス人間と違って理想があって、かつ独創的で、その独創性ゆえにお前やあいつやそいつみたいなカスには理解されなくても結構。なぜなら自分は全部1人でやり遂げられるから。
協力者なんかハナから求めてもいないし、余計なこと言われてそれに答えていくのもバカらしいから自分だけでどうにかします。
誰も説得しないけどね。誰にも共感されないけどね。でも実現させてみせるぜ、自分だけで。

・・・というような特殊な人でもない限り、人は1人では何もできないわけです。
この年になると、余計そーゆーことが身にしみるのです。
特に私のように「ろくなことをしてきていない」という確信を持っている人間であれば、なおさらじゃないでしょうか。
かつ、「何かを成し遂げた」という人も、逆に1人では成し遂げられなかったことを実感しているハズです。
人生の経験とは、そういうもの。この年になって気づかない人はバカです。

でね、今、私はある試みをしようとしていて、まだ海のものとも山のものともつかぬ状態で、考えだけがあるのですけど、この考えについてね、「協力するよ!」と言ってくれる人の多いこと。
それも、多くを説明していないのに、二つ返事でね。
嬉しくて泣きそうになっちゃいます。
もちろんね、言ってるだけで実際どれぐらいコミットしてくれるのか、とか未知数です。
でもね、それって私次第なんじゃないかと思うわけです。
結局のところ、私がメゲない限り、ついてきてくれる人はついてきてくれるのじゃないかと。
私がちゃんと向き合っている限り、努力を続ける限り、そしてそれが伝わる限りは大丈夫なんじゃないかと。
・・・・というのを、優れたリーダーさんたちから見て学んだような気がします。
逆に、リーダーがそーゆー姿勢を見せていないのに、周りにコミットしろよとか、ついてこいよとか、言ったとおりにやれよ、とか言うのは間違っている。
いや間違っているのか正しいのか、というよりか、うまくいかない。いくはずがない。
やっぱね、人は城、人は石垣、人は堀
そう言えるのは、信玄みずからが、部下に篤くしていたからでしょ。
そしてやっぱ、感謝と思いやりなのです。
人は城、人は石垣、人は堀の次にはね、
情けは味方、仇は敵なり
と続くわけです。
今回、協力するよって言ってくれてる人すべてに、言葉では表せないほどの感謝を感じています。
だし、世の中って捨てたもんじゃないな、私って恵まれてるなって思います。

がんばろ。




posted by ガミガミ at 02:17| 東京 🌁| Comment(1) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

とりとめのない話よ

会社員・・・というか、企業に属していることが、していないことよりメリットがあるとは完全に言い切れなくなった感のある、フキョーも深刻なナウもナウ、みなさんいかがお過ごしですか?
まあしかし、企業に属しているからこそ簡単にできることの一つは、いろんな人に(比較的簡単に)会いに行けるってことが言えるんじゃないかと思うのよね。
で、そこで(会って)所属企業の利益(営業利益)に直接つながることも、つながんないこともあるんだけど、いずれにせよ、自分個人の利益には十分なってるのよね。
これって忘れがちだけど、大切ってか有難いことなんじゃないかしら。
日々いろんな人に会っていると、たまにはすごい人とも出会えるのよね。
すごいって決して肩書とか年収とか貯蓄額がすごいってことじゃあなく。
何か気付きを与えてくれる人(本人はそういう狙いじゃないにしても)ね。

それとさー、最近つらつら思うけど、もともと「実業」やってる人って強いわよ。
この場合の実業って、非ネットって意味で。
もともと小売やっている、とか、モノを作っている、とか・・・。専門に精通している分野があり、その業界内で何か(モノやヒト)を動かせる実力があるっていう意味。
結局ネットなんか仕組みつかインフラにすぎないから、実業やってる人が同じことをネット上に持ち込んでもイケるけど、反対はどうなのかしら?って。
一時期のネット業界って、ネットを「わかってる」ことがエライ、わかってないやつはダメ、みたいな考えってあった(今もある)ような気がするけど、さあさあ実際どうなのかしらね。
少なくとも、最近の自分はネット業界の人間と話していても、あーーんまり面白くない。ネット業界が長ければ長いほど、その人の話すことつまんない・・・って感じることが多々あるわ。
ネット的なアタマっつーのかしら。
なんか限界値が低いって言うのか、うまく言えないけど、アイディアが発展しないような気がしている。
何かひらめいたとしても、うまくいかない理由とかをしたり顔で言われたり、そのしたり顔することをヨシとしてるような感じっつーのかしらね。
いやもちろん、まったく可能性のないことを夢見るごとく信じるのがいいとは一切思わないんだけど、なんてゆーのかしら・・・。
その点、実業でナンカをやってきた人と話すほうが、「そっか!」と腑に落ちるような発想とかをもらえたり、有益な気がする。
まあ、「ネット」と「リアル」みたいな対立軸の概念自体が無駄なのかもね。そうじゃなくて仮に「商売」っていう視点で考えてみると、どこにチャンスや勝機があるのか、もう少し開けてきそうな気がしないでもない。
ネットは自由だ!みたいな幻想(?なのかしら)が、逆に自由性を奪ってしまってるってこともあったりして、そーゆーところを自分では大いに反省しないといけないんだわって、今日、思った。
ネット業界長いです、っていう人って、その分実業には疎いですっていう側面もあるわけだし、発想が乏しいのは当たり前なのかもしれないわ・・・。
まー、そんなことも含めて、結局ネット産業ってまだ黎明期だってことかもしれないし。

あとさ、独立しても(企業に属していなくても)そこそこやっていける人っていうのはアレよね、あの、人と普通にお話ができる人だってことは間違いないわね。
特定の話題じゃなきゃ話ができない、とか、人(相手)が自分に合わせてくれないと場がもたない、とか、誰かの話(△△さんとか△△さんとか△△さんとか知ってます、的なとか、成功している誰々は、こうやってます、こう言ってますとか)しかすることがない、ていうのはチト違うんだよね・・・。

いろいろいろいろ、考えなきゃいけない(自分のために)ことってたくさんあるわ・・・。
要するに私ってまだ青いのよ。
それを自覚している以上、人と会って何かを得ることって、すごく大切だわ。
そんで、ある程度のところで、ホントに何をやっていくのか、決めるしかないんだわ・・・・
posted by ガミガミ at 01:38| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

【ニコ動】このコンテンツマッチはスゴイ

コンテンツマッチ広告で初めて
「おぉ〜」と感心しました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2839699
posted by ガミガミ at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

【あくまで独り言】もやっとするな〜

あ〜もう。なーんかモヤっとするわ。
モヤっとした状態が、もう2ヶ月ぐらい続いているのよ。花粉のせいだけじゃないわ。
立ち込めていたモヤを払ったら、もっとでかいモヤがあった・・・て感じかしらね。
いやー、それは欺瞞で、最初からもっとでかいモヤの存在を意識していたけどね。そっちのモヤの方が問題よ。
なんでも0→1ってのは骨が折れるわ。それより1→10のほうがカンタンちゃ―カンタンだわね。
毎日毎日、んーーーーーーーーーーーーて唸っているけど、何も出てきやしない。これがトイレなら大変なことになっちゃうわ。
そんなわけで精神的便秘って感じ。コーヒーかんちょーが必要なレベル。
よくさー、
アイディアは、会議室から出てこない
とか、
アイディアは、机に向っていても出てこない
とか言う人いるけど、関係ないわね。
クリエイティブっぽいオフィスは用意できても、存在してんのは人間ですからね。
私のばーい、出るときはどこにいようとバカスカバカスカ出るけど、出なくなったとたん、止められた水道の如くよ。
どうしたものかしら。
あーーーーーーーーー、てか、私には日々ブツブツ吐きだすアイディアの脳内整理につきあってくれる人が必要なんだ。 と、ナウ気づいたわ。
あーだったらいい、こーだったらいいに対して、目的の共有がベースにあって、適度な「それいいですね!」と適度な「難しいんじゃないですか?」があって初めて思考がイッキに加速するわけだ。
前はそれがヤマだった。今はヤマに相当する人がいないんだわ。
・・・・まーねー、そんなこと言ったって、いないものはいないのよ。
そーして優秀な人ってゆーのは、どんな状況下でも最低限度出すアウトプットのクオリティが高いものよ。
というわけで、ぜんぜん、優秀じゃないじゃないの私!やばいやばいやばい。

あーーーーーーーーー。
うーーーーーーーーーーー。
根幹となるものがあって、それを軸に思考を発展させていくのはキモチいいのよね。
けど、この数カ月、地に足のついたコトになってないから、なんか退化してる気がすんのよ。それで気ばっかり追い詰められてる(私が、私にだけど)。
実戦から遠ざかってるのって、ホントよくないわ。使わない包丁が錆びてしまうのと同じよ。
でもま、きっと、産みの苦しみだわ、これ。
・・・って言っても子供産んだことないからわかんないけど。

ま、いーや、明日一気に整理しよう。
posted by ガミガミ at 01:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

結局そういうことになる

毎日大変ですな。
だって毎日が戦いですから。
戦うからには、勝たなければ意味がない。負ける戦いなら、最初からしてはいけないのですな。
しかし、あれです。
勝つというより、負けないということ。
負けない、ということを持続するってこと。結果としてそれが、勝つということ。勝つまでは、負けてはいけないの。
で、戦いというのは、仁義なきものですな。
だから人生とは、仁義なき戦いなわけですな。・・・・という話が今日もまた。
まあいい。
私は広能のように生きる。正しいと思うことをやって生きる。
結局そういうことですな。
posted by ガミガミ at 02:29| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

会議は続くよ、いつまでも

080202_1211~01.jpg事業を成功させたい、と少しは考えているのでしょうか?
進捗させようとすると、ものすごく抵抗されるのですが。
posted by ガミガミ at 12:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

合宿の夕飯でございます

080201_1834~01.jpg溜息が出るような時間帯ののち、食事でございます。
ご飯食べたら、眠くなりそう。
posted by ガミガミ at 18:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幕張でございます

080201_1124~01.jpg合宿でございます。
本日はお天気もよく、幕張までの遠足日和(カヨー)。本日、合宿のため、昨日2時半までドキュメント作ったんだけど、紛糾せずに終わるとは思えない。
posted by ガミガミ at 12:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

ときどき

自分が、天才なんじゃないかと本気で思うことがあるね。
そーして、もしかしたらすごいバカなんじゃないか、と思う時もある。
結局、その繰り返し。もうすぐ40歳。
生誕40周年、盛大なパーティをしたいですな。
posted by ガミガミ at 17:45| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

難しいね〜、いろいろなこと

仕事をしていると、いろんな人に出会うものだが、なんかの拍子に
女って難しいよな〜
と思うこと多数アリ。
だいたい30代の前半ぐらいは、決定的に難しいお年頃、ってのがあるけど、自分と同じレンジくらいの女性で、なんてゆーか、考えさせられることもある。
自分と同じレンジ、といっても私の学年がバブルの燃えカス入社なので、1、2下だと違うレンジ。したがって同じレンジはおそらく、私の3つぐらい上までかも知れん。それ以上上だと、例の男女雇用機会均等法系。・・・ま、いずれにせよディテールはそんなに重要じゃない。
てか、何が言いたいかというと、同じぐらいの年齢レンジの女で、もんのすごく肩に力入ってる系見ると、めげるんだわな、単純に。
なんでこんなにリキんでるんだろう系。
悲しいのは、リキんでいること=デキること、ではないってことなんだよね。
いや〜、なんだろう。テキパキする、とか、冷静さ、ということとさ、取りつく島もないってのとはさ、根本的に違うからね。
異様な鎧着てる感がね、なんか哀れに見えてくる。この人、こんな調子で疲れないんだろうか?とか、人生楽しんでるんだろうか?とか、幸せなんだろうか?とかね。余計なお世話なワケだけど。
で、なーんで女が難しいのかというと、そーゆー男だってたくさんいるし、「この人、仕事しかないんだろうな」って感じさせる男もね、珍しくはないんだけど、女ほど不幸感が出ないというね・・・。
逆に言えば、力入ってる女は力入ってる男より不幸に見える、という事実ね。あくまで、ムダな力、のことですけど。
あー、この人、会社ではパツンパツンにはりつめてて、家帰ったら膝抱えて聖子ちゃん聴いて涙流してるんじゃなかろうか・・・(そーゆー女の人を聖子ちゃんのドキュメンタリーで見たので)などと考えてしまう。
で、男たちは、そんな女を見ると、必ずひとことあるからね。
いや〜、余計なお世話ですけど。
でもねー、この年になってバリバリ第一線で働いている女性の数じたいが少ないから、なんてゆーか、少なくとも「ゆるやかな共感」を持ちたいんだよね。ただ、そーゆー女性になかなか、お目にかかれないってのが現実で、そう考えると、日本社会のいろいろなしくみについて、ふと考えが及んでしまい、ちょっとめげるわけだ。
いつもむちゃくちゃハッピー☆キャハ・・・なんてことがあり得るわけはない(むりやりそう言ってる系もなんか、こわいんだけど)んだけど、少なくとも不幸臭が出るようにはなりたくないですな。
まあ、誰もが自分を映す鏡は持っていないものだから、人を見て自戒するしかない。
しかしなー・・・・・・(モヤっと感残る)
posted by ガミガミ at 02:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

お地蔵さん終了

お地蔵さんになろうかと思ったけど、根がおしゃべりだからシーンとしてると居心地悪い。
で、そーゆーことより、ピシッとしないのって気持ちが悪い。
会議は17:00から、とスケジューリングしてるのに、別グループがMTG部屋いつまでたっても立ち去る気配なし。それはしゃーないとしても、やっと部屋が解放されたと思ったら、チンタラチンタラだれもMTGに行こうとしない。
イライラする。
てゆーか、こういう時間本当に無駄だと思う。
早く始めましょーよ、と言ったらポツリポツリと部屋には行くが、三々五々集まって、いつ始まるでもなし。
超イラっとする。本当に無駄な時間だと思う。
思わず「この会社、これフツーですか?」って言っちゃった。
その瞬間、私のお地蔵さんとしての寿命は尽きたのであった。・・・次は「むじんくん」になる。
その心は、貸しを作って取り立てキビシー・・・みたいな。
うそ。
てか、私はもう、朝は行かないことにした。起きたタイミングで会社に行き、最低限度の共有をして、とっとと帰って作業は夜、家でやる。
これだと、夜ごはんが遅くても、多少は負担がかからないかな。
これが機能するかどうか、一段落したら試してみよう。
posted by ガミガミ at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

しばらくの間、お地蔵さんになる宣言

まー、そんなわけでサラリーマンに復帰したわけですけど、今度の環境は一言で言って「ゆるい」!
ま、ゆるいの嫌いじゃないんですけどね、決して。
でもそれは、儲かってれば、の話。
儲からない会社でゆるいとどういうことになるか、自らも経験したし、その後のそーゆー手合いの会社の成り行きも見ているだけに、ちょっとね〜・・・って感じが自分の中に発生しているのは否めない。
まあ、企業文化ってのがそれぞれあるわけですから、ゆるくなきゃいいってもんでもなかろうし、徐々にアクセラレートしてきゃーいいのでしょうが・・・。いきなり、あなたたちゆるいですよ!と言ったところでポカンとされるのが関の山だろうし。
だからまー、ちょっとゆるさに呆気にとられ、ポカンとなっているのはこっちのほうなんだけど、少なくともしばらくは、イラっとしないでお地蔵さんのように、存在していようかなと。
イライラしないようにね、私。
んーしかし、なんだろうね、こういう差はね。前の会社で約1年間、目がひきつる勢いで走ったあの感覚が、マトモだとは言わないけれど、いまだ目がひきつるどころか健康を犠牲にせざるを得ない勢いで走っている元同僚たちの姿が目に浮かんで、ちょっといたたまれない気持ちにもなる。
ましてや彼らのサラリーのギャップを考えるとね。なんなんだろうってね。
そんなこと言っても仕方ないけどさ。あくまで、それは私の個人的主観に過ぎないのかもしれないけどさ。
ま、とはいえ、新しい仲間たちはみんないいヤツな感じ。
しかし、「いい人ですよね〜」に結局、そんなプライオリティを持てなくなっている自分もいるわけで。
お金もらってるんだから仕事はちゃんとしようよっていう感じ。いえ、別に今のみんなも、仕事をしていないわけではないわけで、そこが難しい。
スピード感とか、コミット感とかね・・・。
まーそういうものは、個々の中にある感覚でしかないし、その集合体が企業だから、一朝一夕にはいかないのも知ってるけどね。
ま、いいや、当面お地蔵さんになって、広い心で日々過ごそう。
いえ、いいんですよ、儲かってれば、ぜんぜんゆるくて。
posted by ガミガミ at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

そんなわけで突然に。

071130_1518~01.jpg今日をもってこの会社には来ないワケなんですけど、なんと、最終出社の今日、プレゼントが届けられ、誰かと思ったら、アカネ!
お子様シャンパンのセット!
アカネというのは前の前の会社で一緒だった女の子ですよ。いや〜、こんな気を遣わなくていいのに〜・・・と思いながらも、でも嬉しいですね。どうもありがとう!
しかーーーーーーーーーーーーーーし、これでいよいよ、
あこがれの「期間限定子なし専業主婦生活」
を楽しめるわけ。
いや〜〜〜〜〜〜〜〜ワグワグすんねぃ!
てかホントに疲れました。心身共に。
ま、我々サッカー選手と同じようなものだと思っているので、「常に全力でプレー→何かにつけ限界と思ったら別なチーム移籍」ってだけで特段大したことではないと思う。ま、疲れましたのでしばしのオフを。
このオフでしたいこと
1)徹底的な家の掃除
もーーーーー絶対にやる!汚くて汚くて耐えられない!と思っているんだから。今年の汚れ今年のうちにキャンペーン。
もー換気扇とかね、洗面所の上のファンとかね、もーありとあらゆるところをきれいにしたい
2)健康チェック
漢方医に、とりあえず行く。どうしてこんな虚弱体質なのか?どうにも合点がいかない。痩せてる頃は、寒がりなのは肉がないせいだと思っていたが、いっぱしのデブとなったナウ、それでも毎年寒さが厳しく感じられるのは何?そして寒い!と思ったらすぐに熱が出るこの早さは何?
3)痩せる!
もー、パーソナルトレーナーをつけて徹底的に体重を落とす!毎日エグザス行くのよ!
意外とこーゆー地道なことは、時間がたっぷりないとできないのだ。
ワグワグすんねぃ。
posted by ガミガミ at 15:18| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

若いのはようワカラン!

会社に若いのが2人いて、仕事を教えていると、ホントによくわからなくなってくる。
「ハイ、ハイ、ハイ!」と返事はするけど、わかってんのかわかってないのかよくわからん。わかった?と聞いて、「ハイ」。100%わかった?と聞いて「・・・・」。
こっちが質問して、それに答えられないと、単に自信喪失するだけで、なんで答えられなかったのか、とか、どうすれば答えられるようになるのか、とかは絶対に考えようとしない。こっちはなんで考えようとしないのかわからない。
教えたことをきちんと実行しなくて、それを咎めたら、すぐに小さくなるけど、でも実行しようという風にはならない。
自分はこの会社には向いていないから、電通みたいなところに向いてるのかも、と思うんだけど、その発想はわからなくもないが、電通で何をしたいのか、とか、さらに言えば自分が電通にとって有益な人間なのかまでは考えない。もっと言うと、電通とはなんなのか、は考えない。
給料は上げて欲しい、と言うんだけど、そのためにはそれに見合う価値を提供しなきゃダメだよ、と言っても努力はしない。というか、努力する方法を知らないように見える。
一見もっともらしい人に会うと、簡単に「すごいですよねー、あの人は!」と思い込むらしいのだが、なにが、どうすごいのかまでは考えようとしない。「すごいフォルダ」直下に格納して、閉じてしまう。
上司に対しても不満や不平や疑問を持っているのに、直接それを話して解決しようとはせず、横導線でのみブツブツ言っている。言って言い返されるのがイヤだから、という理由で。
そんなこんなで、結局仕事のスキル以前の問題だったりする。しかし、それを周りが解決の手立てを考えてくれるとでも?
若い子はたとえバカでもそれが特権だし、若いというだけでかわいいのだが、こういう子たちはいつ、どうやって現実に対して目をひらくきっかけを得るんだろう?
・・・・・なーんてさー、私は若い頃まったく仕事に興味がなかったけど、それを人のせいにはしなかったね、少なくとも。あと、仕事を丁寧に教えてもらった記憶も一切、ないわな。勝手にやって勝手に覚えたのと、他の人がする話は、とはいえ、賛同するしないは別にして、よく聞いていたな。
若い子はかわいいから、自分がこの会社にいるうちにできるだけいろんなことを伝授しよう、と思っていたけど、ちょっと、無理なものは無理だなと最近。
posted by ガミガミ at 02:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

面白い人つまんねーヤツ

しかし、あれだね。
いつも頭にアイディアを持っている人と話すのは楽しいですな。あーしませんこーしません?こんなのできません、こうだったらいいんじゃありません?こうすればできますよね、系の話。
ひきかえ、アイディアベースではなく、枠組みとかポジションとか的な脳みその人と話すとクソつまんないですよ。
あーでもねーこーでもねー、そうじゃねえ、それはだめ。
一生言ってろって言って去りたくなります。
まーそれにしても、面白い人って世の中にけっこういるんじゃないですかね。
つか、この仕事を続けている上で面白いのはそーゆー面白い人に遭遇して共鳴できたりする瞬間ですな。
そんで、面白い人ってのは、いちいち自分てスゲーだろ系のアピールを絶対してこないものです。
そんで、意外なところに潜んでたりしてるものです。
posted by ガミガミ at 14:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

妙な充実感

今日は我ながら、「やるじゃん、私!」と思ったね。
つか、今週はやるじゃん度が高い。いい運気にある。
しっかし、疲れるね〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by ガミガミ at 18:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

能書きと文句は聞き飽きた!

もーそーゆーワケで、うちの会社は大変なことになってます。
私のやってる事業は撤退とか売却とかいろいろ計画が乱れ飛んだ挙句に、やっぱ当面は継続・・・とかね。
一時は、めんどくさいからユニットでどっかに行っちゃおうかな、とか、最悪の場合は自分で組織を立ち上げよっかな、とか、いろいろ思ったんだけど、まーそーゆーことが仮に実現できるのなら、逆にどこでやっても同じじゃないか?ってことに気づいたわけですな。
自分で事業立ち上げるとなると、自由にできるってゆーのもさることながら、結局は収益の確保ってところでもっとシビアな現実でしょうし、プラスもっと煩雑な事務的作業までもやんなきゃいけない。
ま、そうなるとね、環境変わったところで同じなんじゃないかなと。
そう思ったら、少なくとも、今いる箱の中で、どこまでできるか、やってみるのがいいんじゃないかねと。
最悪、自分でどうにかせざるを得ない覚悟があるなら。
どうせ人生は賭けみたいなもんだし。そんな大したことじゃないでしょ、と思うのさ。
おそらく今までのネガ・ポジ含めたいろんなケーケンから、ジタバタしたってしょーがないっつー教訓が身についてる。
特に前の会社で見たすべてのアホくさいことが、実に反面教師的に私の血や肉になってる。
結局ね、儲かる仕組みとか、儲ける商材なんかを作らいない限り、いくら資本投下してもらったってダメなのよ。当たりめー。
能書きやコリクツは、いくら言っても、利益には還元できないっつーことだ。
能書きでは食っていけない現実に直面しながら、うまいこと言って出資させてもだな、結局投下された資本を食いつぶして終るだけなのは、身をもって示してくれている偉大な元同僚なんかのおかげでよくわかり中(現在進行形)。アリガタイことですのぅ。
さて、そんじゃ、どーするか、なワケだ。
しかーし、そのテのヤカラってゆーのは、結構どこでもいるもので、売上を作れない理由を、体制ができてないとか、高すぎるとか安すぎるとか、しまいにゃクライアントがわりーとか、市場がそもそもなってねーとか、あーでもねーこーでもねーと言うわけですな。
じゃ、どーーーーーーーーーーーーすりゃ売れるようになるわけ?
とか、そんじゃどーーーーーーーーーーーーーーゆーーーーークライアントなら買ってくれるわけ?
とか、そーいった話にはなりゃしない。
挙句の果てに、そんなことなら、この会社でやらなくてもいいじゃんとか言い出す始末。
アホか。
今できないことが、他でできると思ってんのかって話。少なくとも、資金含めたリソースはないけど、展開すべき案はある、とかの状態くらい作れよ!ってね。
能書きではなく、夢を語りましょうよって話ですな。
ま、そんなわけで、会社っつーもんは、貧すると、そこにいるいろんな人々の人間性が浮き彫りになって、ある意味面白いわけでやんす。
そーゆー意味で、毎日が楽しいわけだ。
posted by ガミガミ at 01:17| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

パワポのプロ=パワーポインター求む!!!!

また、天才的なヒラメキが・・・
宿題は前日になるまでやらないタチでしたからね。
ま、そりゃいいけど、世の中に「パワーポインター」っていう職業の人、いないかね?パワポのプロ。
私がベラベラしゃべりますから、それをすかさずパワポにしてくれる人。
私の満足行く資料にしてくれるなら、1枚あたり5000円払います。
マジで。
いませんか?
あなたのまわりで、そういう人いたら、コンタクトしてくれませんか?
posted by ガミガミ at 21:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ある意味、甲子園

うちの会社まずいことになってる。
今年は私、高校球児か?って。だって、春と夏だよ!
我ながら、すごい人生だなと思うね。
でもなんだろう。なんか平気。
今の会社入って、たぶん人生でいちばんキョーレツに真面目に働いたと思う。朝もキッチリ行き続けた。
まー、逆に言えば、このが、会社でいちばん真面目に働かざるを得なかったという状況じたい、いかがなものかということだが。
会社は学校とかサークルじゃないので、「みんな仲良く」とかあり得ない。
大企業でない限り利益を生まない社員を養う場ではない。
ひとつの事業にガチで取り組まないで、他のことに手を広げるべきじゃない。
すでに流行っているものを真似たってどうにもならない。
責任の所在を明らかにしなければ、反省点も出ないし、何も改善されない。
一部のバカだけがいい思いをするために存在するものではない。
それと、一番大切なのは、「思い」のないところに成功する事業なんか生まれないってこと。
その他、いろいろ学んだね。
学んだ以上、後には戻れない。
というか、あたふたしない。
今日は帰りに天才的なヒラメキが3つ出た。忘れないように書いとこ。コードネームで。
■ドクター中松
■イタコくん
■シム人生
休暇終ったら企画書にしよう。
posted by ガミガミ at 01:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

ため息な1日

いろいろありますな、人生って・・・。
というか、いろいろあるのがフツーだと思うけど、最近の私まわりの、毎日いろいろありますな加減て、尋常じゃない気がする。

・・・さっき途中まで書いてたのに、ヘンなボタン押して消えちゃって、今詳細また書く気にもなれず。今日はこれでフェイドアウトしよう・・・・

いろいろ、複雑です、心中。
posted by ガミガミ at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。