2011年04月06日

それは美談なのかしら?

いつも言ってる通り、ほっとんどTVを見ないんだけど、
コトここに及んだら、ますます見る必要がないわね。
見ない方がいいのよ。

ナニか、感覚が麻痺するわ。

今日、実家に寄ったらさあ、夕方のワイド番組?アレは何?報道なの?
とにかく、やってたのよ。
ボケッと見てたらさあ・・・・

アンコウで有名な土地の話、やってんの。
アンコウ鍋専門店のおばちゃんの取材ね。
曰く
風評被害で困っている。他の産地のものは絶対使わない。
この土地で獲れたアンコウだけ使って、今後もやっていく」
的な。

・・・・いや、それって、風評被害ではなく、
放射能汚染による厳然たる被害
でしょう?

おばちゃんの気持ちは誰だって痛いほどわかる。
けれど、それは危険なことなんじゃないのかしら?

そして違和感があるのは、この話がなんか【美談】かのように扱われてる。
気の毒な商店主、地元を愛して地元の産物を信じている・・・
というストーリー構造ね。

これ、見て、誰だって気の毒に思いますって。
実際MAX気の毒よ。
このおばちゃんだけじゃなく、海に従事する人々、海産物で商売をする人、
もちろん畑や田んぼ、、、、それを流通させる人、口に入れる人
ていうか、つまりさあ、私たち全員じゃないの!!!!


違和感があるわ。あるわよ、私は。
ええ、ありますとも、ええ。あるわよ違和感が。


事前に何にも告げずに危険物質を海に放出した人たち、
それを許してしまうこの国。

いったい、なに?



要するにすべてのことは、もう、
風評
なんかじゃないのよ。


そして、震災直後、パニックも起こさず善意の行動をした私たちジャパン、
だけど、その「美談」も繰り返し繰り返し報道されることで、
ここで怒りを露にしたらイケナイんじゃないか?ってゆー洗脳なんじゃないの?
なんて思うわけよ。

私は前に書いたわ。

文句と批判やめませんか

って。

でも、アレから何日経ったのよ?

そろそろ1ヶ月なのよ。

私は節電も積極的にやってるし、
停電だって文句言ってないわ。
従事する仕事が、そらもう未曾有の打撃を受けてることだって、
致し方ないと思ってるわ。
買い占めもしちゃいないし、
助け合いも、寄付も、祈りも巡礼もしてるわよ。
すべて粛々と遂行してるわよ。



けどさあ、

この間、正確で信用できるハナシがしかるべきところから出たかしら?
今後の私たちの自衛に関して、有益な情報でもあったかしら?


で、おとなしくしてるとイイコトあるわけ?
今や、「震災」じゃないわよ、焦点は。
震災は復興すりゃ終わるのよ。
でも、放射能汚染はどうなのよ?

こわいから知りたくないの?
大丈夫だと思ってりゃいいの?
もしくはやけのヤンパチになってりゃいいの?


私は知りたいですわ。
だってホントの意味で前向きに生きたいじゃないの。
どういった負の可能性が、今後予想されんのよ?

それで、こんなこと言ってると粛正されるわけ?

私たちの暮らしてるとこって、ソ連以下なの?
ねえ?



posted by ガミガミ at 21:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。