2011年02月13日

ゆかいなおネエさんたち♪

前も紹介したけど、長いこと楽しみに読んでるブログがあって、大好きなの。
なんの拍子に読むことになったかサッパリ思い出せないんだけど、
でんきがま
おかまよ。

おかまだからっていうよりか、
なんていうか、人として好きなのよ。感性が。
そこにプラス、おかま独特の表現とかサービス精神が、好きなの。

でさあ、
なんか機会があったら会ってみようと思ってたんだけど、
旅行に行こって誘われたのw

でさあ、うちの旦那に
「ちょっと!でんきちゃんにおかまツアーに誘われたよー」て言ったら、
だんな
「よかったね。行ってきなよ」
って言ったのよ。

・・・・・よかったね、って・・・・常人には言えない台詞だと思うけど、
そして、何がよかったのかはわからないのだけど、
まあ、うん、よかったのよ。

だから行ってみることにしたの。

そんで、行ってきたのよ。
おかま5名、リアル女子3名。
私にとっちゃ、全員が初対面よ。
逆に私以外は全員お知り合いという完全アウェー。
だけど、私は気にしないからさ。

残念なことに大雪と大渋滞で、観光的にはロクなことできなかったけど、面白かった。

おネエのカップルだって、フツーのカップルと同じように、
いろんな問題があんのよね。
・・・ま、こーゆーのはプライベートなことだから書かないわ。

それより、ゆかいなおネエの溌剌とした感じっていうか、
超ポジティブな感じってゆーか、「ぶっちゃけ力」っていうか、
そーゆーのに、みんな学ぶところがでかいんじゃないかなと思ったわ。
失恋したら、わかりやすく凹むとかね、
素直っていうか正直っていうか、かわいらしいしね。
彼氏が欲しかったら、バリバリ行動するしね。

プライドばっか高くて結局なんにもできないウジウジ系よか、よっぽどブワっとしてて爽快だわ。


あと、おネエ専用のwebサービスとかあって、
その仕組みたるやすごいんだけど、
こういうのって絶対おネエにしか発想できないサービスだと思った。
いや〜、これには感動した。

結局ね、おネエ業界っていうか、
要はゲイは市場を作れるのね。
経済が動くんだもの。
ひきかえ、レズってのはそうはいかないらしい。
その理由も聞けて納得したわ。

いろいろな意味で、勉強になったわ。
でんきちゃんに会えて満足したわ。


posted by ガミガミ at 02:15| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。